イベントを読み込み中

環境変化が著しい中で、環境に適応し「必要とされる人材」としてどのようにキャリアを開発し形成したらよいか、誰もが不安を感じ迷っています。学生や働く人達、定年後の人々も含めどのように効果的キャリア支援を行うことが必要でしょうか。

またキャリアコンサルタントはどのようにスキルをさらに向上させ、質の高い支援を行うための自己啓発課題は何でしょうか。

キャリアコンサルタントの役割を整理し、未来の発展へ向けた課題をご一緒に考えましょう。

(宮城先生のお言葉を原文のまま掲載)

日時・スケジュール

2019年9月21日(土)

13:30~13:45
挨拶・長野県キャリアコンサルタント協会のご案内・先生のご紹介
13:45~15:15
宮城先生ご講演
15:15~16:00
質問・意見交換など

講師

宮城まり子先生

慶應義塾大学文学部心理学科卒業、早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了、その後、臨床心理士として精神科、小児科、心療内科などでカウンセリングを担当。カリフォルニア州立大学大学院キャリアカウンセリングコースに研究留学。

昨年3月法政大学キャリアデザイン学部、および大学院教授を退官、現在キャリア心理学研究所代表。臨床活動、講演、研修、スーパービジョンなどを行っている。日本産業カウンセリング学会名誉会長。

募集人数

先着順50名

料金

長野県キャリアコンサルタント協会会員の方については、受講料を以下の会員割引で提供いたします。

長野県キャリアコンサルタント協会員 2,000円(税込)

協会員以外 3,000円(税込)

協会入会はこちら

 

聴講申込みはこちら

 

【主催】一般社団法人長野県キャリアコンサルタント協会
【共催】地域人事株式会社、大山キャリア教育研究所、株式会社アックス・キャリア、マッケン・キャリアコンサルタンツ株式会社、キャンディキャリア、サポートオフィスアン、株式会社おの事務所 【後援】信濃毎日新聞社、朝日新聞長野総局、市民タイムス